タクシー・ハイヤーなどの運行管理から福祉送迎まで幅広くサポートいたします。

会社沿革

昭和25年5月 初代社長 山口桑次が資本金 5,000,000 円にて、三陽自動車株式会社を設立する。
昭和25年6月 江東区深川冬木6番地に本社営業所を設け、普通車10輌で営業開始。
昭和25年7月 江東区深川2丁目にハイヤー営業所を設立。
昭和27年2月 資本金 10,000,000円に増資。
昭和27年8月 普通車21輌、小型車29輌、合計50輌に増車。
昭和29年10月 初代 山口桑次、急死。
山口 博、代表取締役社長に就任。
昭和33年3月 タクシー45輌、ハイヤー10輌、合計55輌に増車。
昭和37年7月 株式会社 三勝ビルを設立。
昭和38年11月 タクシー、ハイヤー共、合計75輌に増車。
昭和44年5月 タクシー、ハイヤー共、合計96輌に増車。
昭和49年6月 山口 博 社長退任、山口カツ 代表取締役社長に就任。
昭和49年9月 資本金26,800,000円に増資。
昭和56年1月 山口カツ 代表取締役会長に就任、関澤静男 代表取締役社長に就任。
昭和58年10月 三陽自動車(株)の不動産を分離、三勝不動産株式会社を設立。
同時に三陽自動車(株)の資本金を50,000,000円に増資。
昭和59年4月 運行管理請負業務開始。
平成4年7月 ハイヤー部富岡橋営業所、富岡橋ビル内に開設。
平成6年8月 福祉タクシー運行開始。
平成8年12月 福祉ハイヤー運行開始。
平成15年10月 (株)チェッカーキャブ加盟
平成16年6月 関澤静男 代表取締役会長に就任。
関澤邦正 代表取締役社長に就任。
平成17年4月 江東区内高齢者施設10ヶ所運行開始。
平成17年8月 特定旅客自動車運送事業認可、業務開始
平成17年9月 一般貸切自動車運送事業認可、業務開始
平成17年10月 大型・中型バス運行開始。
平成17年11月 スクールバス運行開始(小学校・中学校)。
平成18年4月 車両台数、合計179台に増車
平成18年10月 企業送迎バス12台運行。
平成18年11月 羽田空港D滑走路建設に貸切バス運行開始。
平成19年4月 車輌台数、合計192台に増車。
平成20年4月 車輌台数、合計206台に増車。
平成21年4月 社員総数400名を越え、408名となる。
大田区内でも福祉送迎開始。現在都内16区にて運行契約あり。
平成22年11月 タクシー75台に減車(タクシー業界全体にて自主的に減車)。
平成22年12月 三陽自動車㈱は分社化。
タクシー・ハイヤー事業と福祉送迎・貸切バス・運行管理・人材派遣事業に・・
平成23年4月 タクシー・ハイヤー事業の三陽自動車㈱が社名変更。三陽自動車交通㈱となる。
関澤邦正 三陽自動車交通㈱代表取締役
寺田  学 三陽自動車㈱代表取締役

世田谷区内でも福祉送迎を開始。タクシー75台、ハイヤー22台、貸切バス38台、
福祉車輌37台、運行管理車輌106台。
2社合計278台、社員総数452名。現在に至る。
平成23年9月 三陽自動車㈱では、江戸川営業所ならびに江戸川駐車場開設。
平成23年12月 三陽自動車㈱では、千葉営業所を開設。
平成24年4月 千葉県習志野市にて福祉送迎を開始。貸切バス41台、福祉車両44台に。
2社合計286台、社員総数460名。現在に至る。
平成24年10月 千葉県浦安市にて送迎スタート。習志野市では巡回シャトルバス運行開始。
貸切バス51台、福祉車両44台。
2社合計296台、社員総数472名。現在に至る。
平成25年5月 三陽自動車㈱では、神奈川営業所を開設予定です。